スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年02月12日

Thriller (スリラー)


スリラーと言えばMichael Jacksonの大ヒットアルバム(2006年11月15日のギネス世界記録の認定で全世界1億400万枚以上)の中に収録された曲で特にプロモーションビデオが特に有名。
1999年のMTVによる「今まで作られたビデオの中で最も偉大なベスト100」でも1位に輝いている!
個人的にもレコードとCDを持っているのでギネスの記録に貢献しているはず!!!



プロモーションビデオは当時はまだラジオからTVで曲を教えてもらう狭間でMTVが徐々に浸透しつつあったけどそこまでお金をかけて製作するアーティストはいなかった。マイケルジャクソンは「Thriller」に2億円と言う破格の制作費(ほとんどのプロモーションビデオの制作費は1000万円以内)をかけて監督にはジョン・ランディス注1(ブルースブラザーズ・狼男アメリカン等)、アメリカクラシックホラー映画の第一人者ヴィンセント・プライス(地球最後の男注2・肉の蝋人形・ハエ男の恐怖等)をナレーションに使いスーパーヒットビデオを生み出した。

そんなスリラーを見事に一人アカペラにした、フランス人のFrançois Macréさん。
約350時間をかけて見事に完成させたスリラー!
64トラック多重録音ボーカルからドラムやらベースやらコーラスシンセ狼の遠吠えまで全部一人でこなしています。
ちょっと分かりにくいですが、ボーカルは64マスの下から2番目右から2番目のマスの人です。

ご覧下さい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   このたびは当ブログにご訪問頂き
誠にありがとうございます。m(__)m

この記事はこれからがグッと面白くなる・・・?はずです。
こちらを是非ともクリックして続きを読んで下さいね!


Posted by サルヴァトーレ at 13:00Comments(0)A Cappella(アカペラ)動画

2009年01月22日

STARWARS-ジョン・ウィリアムスに捧ぐ

YOUTUBE見ていたら一人アカペラが面白いのでチョクチョク紹介して行きます。
第一回目は【STARWARS

スターウォーズの音楽と言えばジョン・ウィリアムス、その他ジョーズ、ET、インディージョーンズなど(特にスピルバーグ・ルーカス映画の御用達)の大作の映画音楽に取り組んできた有名なアメリカの作曲家ですが、そのジョン・ウィリアムスに捧げるという、スター・ウォーズのアカペラ映像がありましたので、ご紹介します。



びっくりするほどクオリティが高いのですが、面白いのは歌っている彼はYoutubeから報酬を受けているオフィシャルパートナーのカナダ人コーリー・ヴィダルさん(21歳)。

彼はダンサーであり、振付師でもあるそうで、12歳のときからダンスをしているそうです。



このジョン・ウィリアムスに捧げるために作ったというアカペラの様子は、Mossebutterというアカペラグループと協力して演出し、彼が4つのパートを歌っているかのように見せています。

"Star Wars" a cappella tribute by Moosebutter
これを元に今回紹介する一人アカペラは作っています。

Moosebutterのサイトに歌詞が掲載してあります。こちら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   このたびは当ブログにご訪問頂き
誠にありがとうございます。m(__)m

この記事はこれからがグッと面白くなる・・・?はずです。
こちらを是非ともクリックして続きを読んで下さいね!


Posted by サルヴァトーレ at 13:00Comments(0)A Cappella(アカペラ)動画