Posted by at

2009年10月17日

ネバダ砂漠に毎年数万人が集まる祭りバーニングマン

今日は熊本の中心部でアーティストがパフォーマンスするイベント「Kumamoto Street Art-plex」の集大成『EXTRAVAGANZA 2009』があります。
今回のタイトルは【transmutation~変容する都市~】です。

無料で見れるので是非とも見に来てください。

Kumamoto Street Art-plex」の公式サイト


アーティストが集まってパフォーマンスをするというつながりで・・・

バーニングマン・Burning Man」をご存知ですか?

バーニングマンは、毎年アメリカはネバダ州の砂漠に1週間だけ数万人の人が集まり、様々なアートを見せ合ったり、パフォーマンスを披露したり、踊り明かしたりして過ごすという巨大イベントです。
何しろ砂漠のド真ん中なので、そこではロボットとか火とか建築とか、通常のイベントではお目にかかれないものにたくさん出会うことが出来、まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなお祭りです。




「バーニング・マン」という名称は、会場の中心に設置された巨大な人型の木像「ザ・マン」(The Man)に土曜日の夜、火を放つ(burn) ことに由来する。















   このたびは当ブログにご訪問頂き
誠にありがとうございます。m(__)m

この記事はこれからがグッと面白くなる・・・?はずです。
こちらを是非ともクリックして続きを読んで下さいね!



Posted by サルヴァトーレ at 13:00Comments(2)お祭り

2009年09月21日

世界で最も参加者が汚れる祭りトマティーナ(トマトの投げ合い)



今日は熊本でも勇壮な祭り(藤崎八旛宮秋季例大祭)が行われているので祭り繋がりという事で世界で最も参加者が汚れる祭りを紹介します。




1944年、トマト価格の大暴落に憤慨した農民たちが、政治家にトマトを投げつけたのが祭りへ発展した。



最も汚れる祭りと言われる、スペインのブニョールで8月の最終水曜日に開催される
トマティーナ(La Tomatina)(トマト祭り)が今年も行われました。



毎年約4万人が集まり、使用されるトマトは115トン。



町全体がトマトだらけで、赤い色のせいかちょっとグロく見えます。








ただ単に投げていい訳でなくきちんとしたルールがあって

* トマトを投げる際は安全のために多少潰してから投げる
* ガラス瓶のような危険なものを持ち込まない
* 他人(特に女性)の衣服を破らない
* トマティーナの時間外には絶対にトマトを投げない

トマティーナ(トマトの投げ合い)のスタートは号砲が合図。

もちろん終了も決められており、最初の号砲から1時間後。

1時間で1年間の鬱憤を思う存分皆吐き出すのでしょ!!!





   このたびは当ブログにご訪問頂き
誠にありがとうございます。m(__)m

この記事はこれからがグッと面白くなる・・・?はずです。
こちらを是非ともクリックして続きを読んで下さいね!


Posted by サルヴァトーレ at 13:00Comments(0)お祭り